独自ドメインとは?初心者におすすめのドメイン業者を紹介

独自ドメインとは?初心者におすすめのドメイン業者を紹介

「独自ドメインを取得するならどの会社がおすすめですか?」、「.comや.netなどの違いは何ですか?」と聞かれることが多々あります。

独自ドメインの取得が初めての方の場合、どのように選べば良いのか非常に悩む部分だと思います。

そこでドメインの選び方やおすすめの業者、注意点を紹介していきますので、この記事を参考にしてみてください。

独自ドメインとは

ドメインはサイトのURLである“ホームページアドレス”のことです。
.comや.net、あるいは.orgや.bizなど様々なドメイン名があり、年間の更新費用を支払っている限り、取得した人が継続して利用することができます。

例えば、当サイトの場合、forca.designというドメイン名を取得しており、ホームページアドレスは https://forca.designの形で使用しています。

.comや.netは何が違うの?

ドメインは好きな英数字をURLとして使えますが、末の「.com」とか「.net」とか色々種類があってそれぞれ価格も違ってきます。

この.comや.netは「トップレベルドメイン(TLD)」と言われたりしますが、それぞれの特徴はこんな感じです。

▽ .com:Commercialの略で個人でも企業でもよく使われる。

▽ .net:Networksの略でこれも個人でも企業でも使えます。

▽ .org:Organizationsの略で主に非営利団体という意味合いです。

▽ .info:Informationの略で情報通知という意味。

▽ .biz:Businessビジネス(商用)の用途。

他にも日本語のドメインや、.designのようなのもありますし、それぞれでドメインの取得費用も違ってきます。一般的には個人でも利用できる「.com」「.net」「.org」をなどを選ばれる方が多いです。

非常に悩む部分ですが、個人の利用であれば知名度の高い「.com」か「.net」がおすすめです。

独自ドメイン取得の注意点

独自ドメインの取得は、好きなドメインを選んで支払いをするという至って簡単なものです。しかし注意点もありますので、ドメイン取得の前に把握しておいてください。

ドメイン取得費用と更新費用は違う

ドメインを取得する時に表示される金額はキャンペーンの金額である場合がよくあります。

独自ドメイン取得時の費用で選んでしまうと、更新時の費用が思ったより高いなんてことになります。

Whois情報の公開代理を知っておく

独自ドメインを取得すると、そのドメインの「登録年月日」や「有効期限」「登録者の名前や住所」などが公開されます。この情報をwhois情報といいます。

「弊社の情報を代理公開する」という項目を選ぶことで公開代理の設定ができ、個人情報は公開されません。

そのため、ドメイン取得時には「弊社の情報を代理公開する」を選んでください。

ブランド名や商標名などは避ける

企業ブランドや商標名などを使ったドメインは後からトラブルになる事も考えられますので、避けておくのが無難です。

おすすめのドメイン業者

ドメイン業者に関しては、ドメイン取得費用がそれぞれ少し違うくらいです。それぞれのドメイン業者では頻繁にキャンペーンをやってますので、時期によっては初期のドメイン取得費用に違いがあるかと思います。

お名前.com

管理画面がシンプルで使いやすいく、サポートページは、使い方や FAQ・マニュアルが分かりやすくまとまっていて、内容も分かりやすいです。

ムームードメイン

ムームードメインは、初心者向けであるとよく言われていますが、その通りの使い心地です。

初心者が使い方に迷わないような、管理画面の構成になっており、FAQ等のマニュアルも豊富に用意されています。

また、ムームードメインの提供会社は、「ロリポップ」という格安のレンタルサーバーも提供しているため、セットでの利用がおすすめです。

独自ドメインのまとめ

ドメインの取得には、お金が掛かるし、ドメインの設定も自分でやらなければなりませんが、自分(自社)だけが利用できるドメイン(独自ドメイン)を持つという事は、後々に大きなメリットとなります。

独自ドメインでホームページを運営していくことは、最初はハードルが高いことかもしれません。もし「アクセスの集まる資産価値の高いホームページ(ブログ)」にしていきたい場合は、「独自ドメイン」でサイトを運営していく事をおすすめします。