ホームページ作成サービスとは?初心者におすすめの無料作成ツールを紹介

ホームページ作成サービスとは?初心者におすすめの無料作成ツールを紹介

最近では、 HTMLやCSSといった専門的な知識がなくても高クオリティなホームページが作れる無料 ツールが多く登場しています。

必ずしも、Web制作会社に高いお金を出して、ホーム ページ制作を依頼する時代ではなくなったのかもしれません。

そこで、今回は有名な無料ホームページ作成ツールをいくつか紹介します。これからホームページを持とうと思ってる人はぜひ一度参考にしてみてください。

無料で使えるホームページ作成ツール

Wix

Wix(ウィックス)は世界的に有名なホームページ作成ツールです。世界的に人気がありユーザー数は1億人を超えると言われており、日本語にも対応しています。

Jimdo

以前、JimdoのテレビCMが流れていることもありました。それもあるのか、日本でもかなり人気があります。

操作感や機能はWixとよく似ています。「WixにするかJimdoにするか」という比較もよくされています。

Strikingly

Strikingly(ストライキングリー)も簡単にホームページが作れるツールです。テンプレートのバリエーションは多くないですが、その分どれもおしゃれなものになっています。

ペライチ

ペライチは、おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供し、誰でもあっという間にホームページが作れます。

AmebaOwnd

AmebaOwnd(アメーバオウンド)は、アメブロなどを運営するサイバーエージェントにより2015年に提供が開始されたサービスです。

アメブロよりもおしゃれで洗練されたブログやウェブサイトを簡単に作ることができます。

無料作成ツールのメリット・デメリット

メリット

・無料でセンスの良いホームページが作成できる

通常、無料では到底使えないような高機能なツールが使え、センスの良いホームページを作ることができるのは非常に高いメリットと言えます。自分で一から作成するならデザインスキルも必要となりますし、製作会社に依頼すると高いお金が必要となります。

・すぐホームページを作ることができる

テンプレートを利用することですぐにホームページを作れるというのも大きなポイントです。これも自分で作成しようとすると、非常に多くの時間が必要となります。 WordPressのような CMS ツールを使うことで短縮も出来ますが、導入には専門知識が必要なので初心者には難しい問題です。

・セキュリティがしっかりしている

セキュリティ面も見逃してはいけないポイントです。無料ホーム ページ作成 ツールは、サーバーから ドメイン、 CMSまでオールインワンで ユーザーに提供しており、サーバーの管理は提供している企業が行っているため、セキュリティ性の高さを推していることも多くあります。

デメリット

・デザインがあまりいじれない

最初からデザインテンプレートが豊富に用意されている反面、あまりそれらを自由にカスタマイズすることができません。

・自由度が低い

ページ構成もいじることが出来ないため、自由度が低いとも言えます。最近ではAmeba Owndのような自由度の高い ツールも出てきましたが、まだまだ少ないと言っても過言ではないでしょう。

・バナーが邪魔

バナーも運用していくうちに邪魔と感じることが多くなるはずです。落ち着いたホームページを作っているのに バナーが自動で表示されるというようなケースは少なくありません。これらを消そうとすると、有料版へ移行しなければなりません。

・あくまでも借り物

あくまでも借り物であるということは頭の片隅にでも入れておくべきです。無料でホームページを作成しても、あくまでも箱は借り物ということです。突然閉鎖されることもありますし、利用規約が変わって今までOKだったことがNGになることもありえます。

無料ホームページ作成ツールのまとめ

ホームページ作成ツールは、海外だけでなく日本でも話題となっています。

最近では、デザイナーでなくても人工知能が自動でホームページを設計してくれるThe Gridという ツールが話題になりました。

これまでハードルが高いと思っていたホームページの作成も、さらなる技術の進歩で簡単に誰でも今すぐ作れるものになってきています。

今回を機に、ご自身のホームページを立ち上げてみてはいかがでしょうか。